木本 登史

木本 登史

木本 登史

ジャンル

  • パルクール

SNS

実績

  • JumpJapan2018 1位
  • WorldChaseTag2018 出場
  • FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 7位
  • NINJA GAMES スピード部門 1位
  • 第1回パルクール日本選手権 スピード部門3位
  • 第3回パルクール日本選手権 14位

パルクールでは毎日が新しい

高校2年生の頃、友達に誘われて始めたパルクール。
最初は乗り気ではなかったものの、いざやってみると思っている以上にできることが多く、そこからいっきにのめり込んでいった木本選手。
練習場所に行くと、まだ見ぬ技に挑戦するトレーサーの姿を見て、パルクールでは毎日が進化の連続でそこに魅力を覚えた。
チャレンジをして前に進んでいくパルクールの魅力に取りつかれた。

木本選手はプロパルクールチーム「スペモン」のリーダーであり、YouTubeでは”オタクパルクール”という動画が累計300万回以上再生されている。
パルクールが日本で知られていないときからパルクールに取り組み、映像で発信するなど精力的に発信してきた。

パルクール専門学校へ留学

文部科学省が留学プログラム「トビタテ」に応募し、デンマークのオレロップ体育アカデミーへ留学。
そこでパルクールの基礎基本を学んだ。
また、デンマークで70歳の人でもパルクールを実践している姿や子供が無邪気に遊ぶ姿など、パルクールを通じた素敵な世界を見る。
ここでの経験が後々のパルクール人生にも大きく影響を与える。

パルクールパーク「Max Attack」の設立

デンマーク留学を経て、日本でもパルクールを普及すべくパルクールパークの設立に挑戦。
クラウドファンディングも成功を収め、2021年1月24日に愛知県名古屋市に「Max Attack」を設立。
現在はパルクールのレッスンを行いつつ、CMなどのパフォーマンスも行い、パルクールの第一線を牽引している。

Max Attack公式HP

参考サイト

【パルクールアスリート木本登史】何度でも挑戦できる。自分が出来るかどうかなんです。 – McGuffin

スポンサーリンク